メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

トレンドフォローで勝っている人のトレード記録

トレンドフォローで勝てるようになるためにラインなどの
考え方を紹介してきました。
ラインは短期逆張りにも使えますが中途半端に変なクセを
つけてしまうと勝てなくなる可能性は高くなります。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

勝てない人、負け続けている人にはトレンドに乗ること、
順張りをマスターしてもらいたいです。
トレンドフォローで勝てるようになってから逆張りを
マスターすれば良いかなと個人的に考えています。

最近になって読者さんからの質問が具体的になってきました。
トレード記録やチャート画像などを添付して質問がくるので
私の回答も具体的になります。
そのせいか喜びの返信があって、励みになります。

余談ですが、質問する力って重要です。
簡単に言えば抽象的な質問には抽象的な回答しかできず、
具体的な質問には具体的な回答が返ってきます。
勘違いして欲しくないですが文章力とは違います。

話を戻しますが・・・
トレード記録にはトレーダーのクセが鮮明に出ます。
トレンドフォローで勝っている人のトレード記録なら
次のようになる傾向があります。

買い → 買い → 買い → 売り → 売り → 売り

トレンドフォローでやっているのに勝てません・・・・と
いう人のトレード記録は次みたいになります。

買い → 売り → 買い → 売り → 買い → 売り

極端に書きましたが、こんな感じです。
何が違うか、わかりますよね?

トレンドに乗るということは、ある一定期間は同じ方向に
エントリーすることになるはずです。
買いと売りが混在するのは、トレンドに逆らっています。
それともレンジ相場の可能性でしょうか・・・。

トレードスキルが高い人なら往復で利益を稼ぐことも
できるので売買が交互になることもあるでしょう。
でも、まだ勝てない人が往復を狙っても負けます。

上のチャートを後から見ると往復で利益が取れそうに
見えますが、実際には難しいです。
特に短期の時間足になればなるほど難易度は上がります。

トレンドフォローで下降トレンドを狙う場合は
モグラ叩きのように頭を出してきたら(戻り目)を
上から叩きまくり(売って、売って売りまくり)ます。
トレンドに変化の兆しが出ると、1回損切りになります。

トレードしっぱなしで検証&反省をしないと
勝てるようになるには時間がかかって仕方がありません。
投資は自分を知ること」と、よく言われます。
トレード記録ほど自分を知ることができるモノは無いです。

PS
街はすっかりクリスマスムードです。
そこで、一押し教材である恋スキャDXに独自レポートを
期間限定のクリスマス特典として配布することにしました。

今回は恋スキャロジックで負けやすいポイントについて
サポート&レジスタンスラインを使って解説しました。
サポレジが理解できるようになるとチャートの見方が
びっくりするほど変わります。

恋スキャに興味があれば検討してみてください。
配布期間は、12月17日~12月22日に限定しました。
⇒恋スキャFXビクトリーDX完全版の詳細レビュー

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: トレンド, トレード記録, 恋スキャFXビクトリーDX完全版   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!