メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

トレンドとレンジ相場の対応力

FXの相場は大きくわけると2種類しかありません。

・トレンド
・レンジ

さらに分類すればトレンドには上昇と下降の2種類あります。
FX相場の動きはトレンドとレンジの組み合わせです。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

・上昇トレンド → 下降トレンド → レンジ
・上昇トレンド → レンジ → 上昇トレンド
・レンジ → 下降トレンド → レンジ

などなど、組み合わせにパターンはありません。
絶対に無いのは・・・

・永遠に続くトレンド
・永遠に続くレンジ

当たり前ですが、これはありえません。
実際の為替相場で見ると下のチャートみたいになります。

上のチャートを見ると気づきますが
急落時でも一時的に揉みあう(レンジ)ことがあります。
この場面が損切りする最後の逃げ場になります。
もちろんレンジがない急落もありますけど。

FXに慣れてくるとラインを引かなくてもイメージできます。
初心者が上達するコツはラインを引きまくることです。
インジケーターを探しまくることではありません。

トレンドフォロー型とオシレーター

トレンドに適している指標はトレンドフォロー型で
レンジに適している指標はオシレーターと呼ばれます。
代表的なものに

◆トレンドフォロー型指標
移動平均線、DMI、MACD、パラボリック

◆オシレーター指標
RSI、ストキャスティクス、

上記のようなテクニカル指標だけで勝ち続けようと
必勝法を探すトレーダーは後を立ちません。

投資苑には下記のように書かれています。

トレンドフォロー型の指標はマーケットが
その方向に動く場合、儲かりますが、
トレーディングレンジの中では反対にだましとなり、
高値つかみの安値売りになってしまいます。

一方、オシレーターはトレーディングレンジにおいて
威力を発揮しますが、マーケットがトレンドに入ると、
時期尚早にして下手をすると大損につながる危険なだましの
シグナルを発するようになります。


投資苑 アレキサンダー・エルダー著

FXの相場がトレンドとレンジの組み合わせである限り
テクニカル指標だけでは判断は難しいです。
もちろんテクニカル指標を学ぶことも大切です。

しかし、サポートライン・レジスタンスラインや
トレンドラインを学ぶことはもっと重要になります。
チャートをパッと見ることで、今の相場がレンジか?
トレンドがあるのか判断できるようになりましょう。

判断できるようになって初めてテクニカル指標を使う
準備ができたと思ってください。
トレンドとレンジが判別できないのにサインだけで
稼ごうなんて、相場はそんなに甘くはないです。

テクニカル指標はあれば便利だけど、無くても勝てます。
それ以上でも、それ以下でもありません。

あなたがトレード記録をつけているなら
自分がトレンドを得意としているのか、
それともレンジが勝ちやすいのか分析してみてください。
いろんな気づきがあると思いますよ。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

 

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: チャート分析, トレンド   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク


トレンドとレンジ相場の対応力 への2件のコメント

  1. りん より:

    週末のシナリオを大きく崩しての週スタートになりました。
    月曜日だし落ち着いてチャートを見ていた中、ユロドルがレンジになっていたので抜けたほうについていこうと思っていました。
    結果的にショートで軽く負けて、更に上に抜けたので慌ててロング。
    冷静に見てから入らなくちゃいけないのに・・・
    その後、上がったのですがポイントが悪く簡単にストップに刺さりジエンド。

    こんな日は止めた方がいいのですが、更にショート。
    これは、予測通りのリミットでこのポジのお陰でプラス収支で終えられました。
    明らかに自分の負けはメンタル面の弱さ。
    ここをどうにかしていかないと、いつまで経っても前へ薦めません。
    ポイント通りでない時のポジポジ病は、デモでいこう。笑

    昨日はポチ忘れてしまいましたが、今日は忘れずにポチ☆

    • 英太 より:

      りんさん、こんにちは。

      そうですよね、最後はメンタルと資金管理です。
      手法にこだわる人がいるけど、そんなことよりも
      メンタルと資金管理。

      ポジポジ病やルール破りの荒療治は
      違反した時には親しい人にランチを奢るとか、
      何かプレゼントするとかは、どうでしょうか?

      応援ポチ、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!