メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

トレンドが出ている時には順張りが有利な理由

順張りでも逆張りでも利益を安定的に出すことができて
トレードしていてストレスを感じなければ、どっちでも良いです。
為替相場はトレンドが継続することが重要な特徴ですから
個人的に順張り(トレンドフォロー)を推奨しているだけです。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

ユーロドルは高値を切り下げ、安値を切り下げる典型的な
下降トレンド(ダウントレンド)相場になっています。
週末は買い戻す動きも考えられるので、その点に注意しながら
今日も売り目線で監視していきます。

相場とケンカしないでトレンドと友達になる

順張り、逆張り、どちらでも良いとは言っても・・・
トレンドが出ている時は別の話です。
分かりやすいトレンドが出ている時は相場とケンカしないで
順張り(トレンドフォロー)が有利と考えています。

例えば、上のチャートを見て、何か気づくことはありませんか?
ヒントは黒線で引いてあるラインに注目してみてください。

相場観!、相場感!、相場勘!】で書きましたが
目的を持ってチャートを見ていれば、気づきや発見があります。
今日は利益が出たとか、損失を出したとか、勝ち負けに関して、
一喜一憂しているだけでは相場観は身に付きません。

目的を持ってチャートを見ていれば1日、1個は気づきや発見が
あっても、不思議な話ではありません。
他の人から教えてもらって、知ることも役に立ちますが
自分で見つけた気づきの方が記憶に残りやすいものです。

今回の質問にしても、まったく考えずに回答だけを見る人と
自分で時間を取って、考える人では大きな差が生まれます。
回答だけ見る人は、秘奥義や聖杯クラスの特別な話でなければ、
「ふ~~ん」で終わってしまうでしょうね。

自分で考えた人は、ちょっとした気づきかもしれませんが
何か、ひとつは見つけられるでしょう。
私の回答と違えば、1度に2つのことを学ぶことができます。
FXは受身の姿勢ばかりでは、なかなか成長できません。

トレンドが出ている時には順張りが有利

チャートの黒線に注目すると気づくことですが、
下記の図の通りです。

上昇トレンド中は上昇する時間が長く、かつ値幅は大きい、
下降している時間は短く、かつ値幅は小さい。

下降トレンド中は下降する時間が長く、かつ値幅は大きい、
上昇している時間は短く、かつ値幅は小さい。

つまり、トレンドが出ている時には順張りが有利なんです。
もし、逆張りで狙う場合は短期勝負になります。
上図のようにならず、同じくらいの長さ、値幅の時もあります。
聞いてしまえば、当たり前と言えば当たり前の話です。

じゃあ、揉み合い(レンジ)相場は、どうなっているんだろう?
と、疑問に思う人は思考停止していない人ですね。
ぜひ、自分でチャートを見て確認してみてください。

トレンドが出ている時には、今回の話を思い出してくださいね。
そして、素直にトレンドフォロー(順張り)を狙ってみましょう。

PS
ここ最近、読者のNさんから毎回のようにメールをいただきます。
内容は感想と自分が気づいたこと、今後のトレード方針などです。
頭の中だけで理解するよりも、自分の言葉で文字にした方が
理解が深まります。

インプットだけでは不十分で、アウトプットも重要です。
メールの良いところは自分の送信済みボックスに残ることです。
自分自身で書いた言葉ですから、後でメールを読み返すだけで
薄れた部分が、より一層、記憶に残ります。

もちろん、投資ノートを作って、書き込むのも、お勧めです。
トレードで成長する人、まったく変わらない人の差は
こういった、ほんの少しのことで生まれてくると思います。

 

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: チャート分析, トレンド   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!