メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

テクニカル指標・インジケーターで悩んでいた過去暴露

チャートを見始めた初期段階はテクニカル指標が大好きでした。
ローソク足なんて見ても、ちぃ~とも分かりませんでしたから。
でも、インジケーターを見ていると不思議と分かるような気がして
何とか使いこなせるようにしたいと必死でした。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門

だから、テクニカル指標について詳しく書いてある書籍を
次々と買っては読んでいました。
数ある書籍の中でも思い出深いのが・・・

 

魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門』です。
リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ&ローレンス・A・コナーズ

当時、色んなサイトで絶賛されていたので気になりました。
それまでも1万円くらいの書籍なら購入していました。
ただ、『魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門』の値段を見て、
かなり迷ったものです・・・。

【ウィザードが語る必勝テクニック基礎から応用まで】なんて、
サブタイトルまで付いていて、知識欲を揺さぶられました。

「よっしゃ~、これで俺も常勝トレーダーだぜっ!」

と、興奮して買ってしまいました。
ワクワクしながら読んでみると、たしかに色んなアイデアがあり
考え方の参考にはなります。
でも、今のトレードには直接、何の影響も無かったですね。

購入するまでが興奮の絶頂で、今は本棚の肥やし状態です。
超久しぶりに軽く読んでみたところ、投資に対する考え方は
経験から学んだことと一致しています。

例えば、

トレードを極める近道は決して存在しない

その通りだと思いますが・・・・
『魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門』じゃなくても、
先日、紹介した『マーケットの魔術師』でも学べます。
テクニカル指標を追い求めていた頃の高価な思い出の一冊です。

テクニカル指標を探し求める旅は続く

それでも、懲りずに必勝のインジケーターを追い求める旅は
長い間、続きました。
ペンタゴンチャートが勝てると聞けば欲しくなりました。
口座開設が必要で、もう増やしたくなかったので諦めました。

一目均衡表にもハマりました。
こんな凄いチャート、日本人が考えたなんてスッゲー!って
感動しながら学んだものです。

 


(THVシステム)

私は紹介していませんが、『マナブ式完全マスタープログラム』の
土台になっているTHVシステムなんて、以前の自分であれば、
絶対にハマっていると思います。
見るからに面白そうなインジケーターですからね。

色んなテクニカル指標を探し求めてきて出した結論として、

 

選択肢が多すぎる!

 

ってことです。

それに気づいたから、『トレード手法はコロコロと変更しない』と
情報発信していますが、落とし穴にハマる人は多いです。
もちろん、性格的な面もありますが・・・
インジケーターの選択肢が多すぎるから迷うんです。

仮にテクニカル指標が世の中に2種類しかなかったら、
今のようにトレード手法で悩む人は多くないでしょう。
要は迷うほど種類が多いことが原因です。
私たちトレーダー側から見れば種類が多いのはにもなります。

インジケーターの開発は商売になる

これがインジケーターを紹介&販売しているサイドから見れば
種類が多いことは売り上げアップに繋がるのです。
迷っているトレーダーは多ければ多いほど笑いが止まりません。

稼ぐにはテクニカル指標が必要というイメージを持たせておけば
インジケーター商売は安泰なんです。
テクニカル指標を追いかけている段階のトレーダーにとって
目新しいインジケーターは超魅力的です。

そして、テクニカル指標は開発しようと思えば無限に出来ます。
中身が分からないブラックボックスタイプのサインツールなんて、
プログラムを組める人なら、作りたい放題です。
こうして、毎月のように新しいFX教材やツールが発売されます。

また、新商品が出るたびに「オススメです!」って紹介する人も、
FXの世界では、たくさんいます。
だから、テクニカル指標を追いかけているうちは、
新しい情報のアリ地獄からは、なかなか抜け出せません。

 

インジケーターの種類は多い → 選択に迷う

 

この悪循環から脱出するためにも早く、一つに決めることです。
そして、決めたら情報収集は終了して、マスターするために
あなたの貴重な時間を集中投資してください。
いつまでも迷っていればいるほど、お金と時間が無駄になります。

 

 

もし、タイムマシンがあれば、過去の自分に

「さっさと決めないと、ノウハウコレクターになっちゃうぞ!」

と、ガツンと言ってやりたいです。

 

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: チャート分析   パーマリンク


テクニカル指標・インジケーターで悩んでいた過去暴露 への2件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    お久しぶりです^^
    英太さんも最初の方はインジを追求していたんですね♪
    自分もインジを勉強してチャートにインジを表示しトレードしているとなんかFXやってる!的な感じになり色んなインジに手を出し、負けた理由も追及できなかった事が懐かしいです。w
    タイムマシン・・・欲しいです。w
    いやむしろスモールライトが欲しいです!使い道は・・・ここでは言えません♪♪
    スモールライトで思い出しましたが、英太さんは進撃の巨人って読んでます?
    最近自分読み始めたんですけどオススメです^^

    • 英太 より:

      インジはトレーダーのおもちゃみたいなものですから、
      かなり楽しませてもらいましたよ・・・。
      おかげさまで、伊達猫さん同様、負けた理由もわからず、
      時間だけが経過していきました。

      伊達猫さんは、すでにスモールライト&ビッグライト付きの
      ライトセーバーをお持ちじゃないですかっ!
      それよりもアブサロムになりたいんですよね^^ww
      進撃の巨人、まだチェックしていません。
      伊達猫さんは、国分町では進撃の巨人なんでしょうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!