メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

チャートパターンがハマらない時はサポレジで逃げる

ユーロドルは先週から先送りしてきた揉み合いをブレイクして
上昇する選択をしました。
最終的には1月27日の高値を抜いてきています。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

昨日は途中で2回、高値で頭をおさえられていたので売り目線で
チャートを見ていると最後の急上昇は取れなかったでしょう。
揉み合っているレンジ内は値動きが素直じゃないことが多いので
大きな損失を出さなければ良しとして割り切った方が良いです。

昨日の様な値動きはチャートの見方で大きく損益は変わります。
問題は利益を出したとか、損失を出したとかでありません。
何度も言っていますが、根拠のあるトレードができたかどうかが
とても、とても大切なことです。

チャートパターンのさまざまな値動き

昨日の記事「ダブルボトムとサポートライン」にミントさんが

>きれいなダブルボトム&ネックブレイクでした。
>いつもこうならいいんですけどね。

と、コメントしてくれました。
実際、ダブルボトムの見本のような値動きでしたよね。
ミントさんが指摘しているように、いつもこういう値動きなら
トレードしやすいです。

逆にダブルボトムは、いつもこうとは限らないと言うことです。
ここでダブルボトムなどの古典的チャートパターンは・・・

・使えないと考えるか?
・どうやって使いこなそうと考えるか?

で大きく違ってきます。
要は、いつも同じとは限らないということは色々なパターンが
ダブルボトムには考えられるということですよね。
だから、どう対応すれば良いかのルールを作っておくことです。

昨日のチャート画像を図に描いてみました。
ネックラインというのは直近高値(緑丸)に引いたラインで
レジスタンスラインでもあります。
この抵抗線を上抜けないと上昇できません。

だから、ネックラインを第1利益目標にしています。
直近高値を抜けられずに、また戻ってくる場合もあります。
上の図は、そのパターンでネックラインで上昇をおさえられて
少し戻って、再度のチャレンジでブレイクしています。

レジスタンスラインのブレイクアウト狙いなら青丸部分で
買いエントリーすることもできます。
青丸部分がダブルボトムの買いポイントとも言われます。

今度はネックラインを抜けなかった場合です。
1度目の下落の時につけた安値にライン(ピンク線)を引くと
判断しやすくなります。
この安値ラインがサポートとして機能するかがポイントです。

図のようにサポートされてネックラインを抜けて上昇したり
支持されずに下抜けていくこともあります。
下抜けた場合にエグジットするかをルールで決めておきます。
あとはルールにしたがうだけで慌てなくてすみます。

ピンク線のサポートを割ったあと、ボトムのサポートラインで
下げ止まって上昇すればトリプルボトムになります。
また、何度も上下で抜けられず、レンジ相場もありえます。

判断が難しいのがネックラインを挟んで上下に動く時です。
この場合も途中で出来た直近高値、安値にラインを引いて
判断していくしか方法はないです。
うまくいかない時もありますが、割り切るしかないです。

以上のパターン以外でも考えればキリがありません。
対応策としては、どのパターンも同じで高値と安値に注目して
上手に逃げることです。
利益の縮小より損失の拡大だけを避けるようにエグジットです。

チャートパターンにハマらない時は上手に逃げること、
そしてハマった時には確実に利益につなげることです。
サポートラインとレジスタンスラインを引いて活用することで
どんなパターンも対応できるように考えてください。

PS
読者さんから津島式FXトレード塾の問い合わせがあったので
サイトにアクセスしてみました。
書いてある内容は共感できる部分が数多くありました。
興味深いビデオだと思いますが購入はしていません。

理由は和希優美さん、郷間洋美さんらモデルが生徒だから
講師の津島とものり氏を妬んだからではありません(笑
津島氏のロジックがシステムトレードだからです。
私はシステムトレードには興味がありません。

朝8時頃に5分だけ時間を取るトレードですから日足を軸に
取引するロジックかと予想されます。
1日1回のチャート監視で済ませたい人には良いかも・・?

ロジックいらないから生徒としてセミナー受けたかったです^^
FXを知らないモデルの素朴な質問って楽しそうですから。

⇒ 津島式FXトレード塾

 

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: サポートライン・レジスタンスライン, チャート分析   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


チャートパターンがハマらない時はサポレジで逃げる への2件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    攻め方もそうですが、やはりパターンにハマらなかった時の逃げ方をうまくすれば、それだけ損失を浅く次のチャンスにもつなげられるって事ですもんね。。。
    やはり逃げ方か~これから試行錯誤勉強して行きます><

    • 英太 より:

      >損失を浅く次のチャンスにもつなげられる

      私もここがポイントだと思います。
      どれだけ早く異変に気づけるか、そして逃げるか。
      それさえできれば、チャンスは何度でもやってくるから、
      その時にいただくって感じでトレードしています。

      ニャンコに負けない早逃げをお互いマスターしましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!