メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

チャートで時間が経過しても動かない大事なモノとは?

ユーロドルは下降トレンドのまま下がり続けるかでしたが
上昇トレンドラインの手前で反発して上昇しました。
しかし、下降トレンドラインも上抜けすることができず
現状は迷っている感じになりました。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

ユーロドル1時間足チャートを見るとレジスタンスラインと
サポートラインの間を横横に値動きしています。
上下どちらかに抜けて方向性が出るまでは注意が必要です。

チャートを無意識に見ると時間を追いかけてしまう

チャートを見ているとトレードチャンスがないか探して
エントリーしたくなるものです。
だから、どうしても目線が横へ横へと意識されます。
為替チャートの横軸は時間を表しています。

トレンドラインも移動平均線も時間とともに変化します。
インジケーターも時間の経過とともに値が刻々と変わります。
チャートを見ると無意識に時間を追いかけることになります。
ポイントは「追いかける」ことをしてしまうことです。

何度も強調してきたので耳にタコができてしまったでしょうが
「相場は追いかけないで待つこと」が重要です。
ここで、おかしいと気づいた「あなた」は素晴らしいっ!
気づかない人は無料の情報だから読み流してるのでしょう。

「相場を追いかけない」ことが重要なのにチャートを見ると
無意識に「時間を追いかけてしまう」のです。
知らず知らずのうちに追いかけるトレードをしてしまいます。

じゃあ、どうすれば良いのか?
読み進む前にちょっと考えてみてください。

答えは簡単です。
いつも言っていますが「シンプルイズベスト」です。
と、ちょっと答えを引っ張ってみました^^;

時間が経過しても動かないモノに注目することです。
いつも重要だと言っていることで、まだ話しに登場していない
サポートライン&レジスタンスラインのことです。

水平線は横軸に対しては、ずっと一定です。
逆に縦軸に対しては上下に動きます。
時間の経過とともに動くのではなく為替レートの値動きで
サポートライン&レジスタンスラインは動きます。

ここで「あっ!!!」と気づいた人はチャートを見る眼が
変わって、トレードに変化が生まれるはずです。
今すぐ、ブログを閉じてチャートを見たくて見たくて
仕方がないでしょうね^^

逆に、そんなことは「当たり前じゃん」と思った人は
すでに勝ち続けているトレーダーでしょう。
しかし、「当たり前」と思っても負けている人は、
もう一度じっくりと上から読み返してみてくださいね。

気づいた人の思考が働くのを邪魔しないように
今回はココまでにします。
いろいろとチャートを見て考えてみてくださいねっ!

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エントリー(仕掛け), サポートライン・レジスタンスライン, チャート分析, トレンド, 移動平均線   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!