メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

ダメなら損切りして、次のチャンスを待つ!

ユーロドルは上昇トレンドラインを簡単に下抜けていき
トレードプラン通り、売り目線に変更です。
こうなると目標地点は今週月曜につけた安値です。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

前日安値ライン(緑線)で売り手と買い手の攻防があって
一旦はサポートされた格好で上昇していきます。
サポートラインとして機能していた上昇トレンドラインは
役割が変わってレジスタンスラインになっています。

理想は、このレジスタンスラインまで上ヒゲでもよいから
タッチしてくれると売りやすいです。
しかし、今回は届かずに空間を残す形で反転下落します。
売り目線で監視している人は、リスクを取って売ります。

ここで考えられる別のプランははレジスタンスラインに沿って
上昇する形で前日高値ライン近くまで到達することです。
前日高値ラインまでリスクを取れる人は、そのままですし
リスクが大きいと考えれば直近高値越えで損切りします。

結果は前日高値ラインを試さずに一気に下落しました。
サポートとなりそうなラインを2本とも簡単に抜けて
下落の勢いを感じさせる形になっています。

今週月曜の安値には届かずに一旦、戻りをつけました。
役割の変わったレジスタンスライン(白線)に抵抗されて
反転下落すると目標の安値に到達しています。

こうなると月曜安値と水曜高値の間で揉み合う可能性があり
中途半端な値位置でトレードするのは注意が必要です。
リスクが低いのは月曜安値ラインをブレイダウンする時と
水曜高値ラインを上抜けする時になります。

もちろんレンジの値幅はあるのでマイルールにしたがって
トレードするのもアリですね。
あなたの根拠があるポイントで売り買いしましょう。

思惑通りなら利益、逆行すれば損切り

昨日のユーロドルを見てもラインだけでもトレードできます。
トレードプランさえ作成してあればポイント、ポイントまで
引き寄せて売買するだけです。
思惑通りなら利益になり、逆行すれば損切りするだけです。

ただし、ラインでピタピタッと値動きは止まりません。
この辺をリスクと取るか、許容範囲と取るかで見方が変わって
ラインなんて使えないとか、使えるとかにつながります。

上図のようにラインとの絡みは大きく分けると3つあります。

1 ラインにタッチして反転する
2 ラインに届かずに反転する
3 ラインを突き抜けた後に反転する

理想はラインにタッチして反転してくれることです。
この形なら「ラインってスゴイっ!」てなります。
2、3番の形になった時に正解を求める人なんかですと
トレードすることに迷いが出るかもしれません。

3番は細かく言えば上ヒゲで突き抜けた後に反転する時は
比較的、反転と判断しやすいですが、ローソク足の実体部分が
少しでも突き抜けると迷います。
そのローソク足が陽線か、陰線かでも見え方が違います。

トレードスタイルは性格によって違います。
上の場合を1度エントリーしてダメなら再エントリーすれば
良いと考える性格の人もいます。
また一発で仕掛けれないと気分的に嫌という人もいます。

こういった細かい部分は人それぞれなので自分で決めます。
私はダメなら再エントリーすれば良いと考える方です。
だからエントリーして逆行すれば直近高値で損切りします。
そして、次のチャンスを狙って相場を監視しますね。

サインでトレードする時も考え方は同じです。
一発で仕掛けたい人なら、さらに条件をプラスすることで
エントリーポイントの精度を上げます。
その分、エントリー回数は確実に減りますけどね。

どんな手法でトレードするかは関係ありません。
あなたの性格に合った方法をみつけてください。

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: サポートライン・レジスタンスライン, チャート分析, トレードプラン, トレードルール・手法, 損切り(ロスカット)   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク


ダメなら損切りして、次のチャンスを待つ! への4件のコメント

  1. しま より:

    こんにちは。はじめまして。
    いつも勉強させていただいています。
    初心者でまだデモですが、自分で引いたラインにそって地道にトレードしています。
    英太さんのブログを読んで、なるほどー、と目から鱗の日々です。
    自分のトレードプラン、ルールを信じて、早くリアルトレードできるよう頑張ります。
    これからも記事を楽しみにしています。

    • 英太 より:

      しまさん、こんばんは。
      コメント、どうもありがとうございます。
      うれしい感想をもらって、とってもうれしいです^^
      モチベーションがアップしました。

      しまさんの進め方はホント素晴らしいと思います。
      私が初心者だった頃に戻って
      「しまさんを見習え!」と忠告したいくらいです^^;
      基本をマスターしてからリアルを始めた方が結果はよくなります。
      焦らず、がんばってください。

      また、わかりにくい所やつまずいた点があれば
      コメントに書き込んでください。
      今後ともよろしくお願いします。

  2. 伊達猫 より:

    う~むまさしく今の自分にぴったりの記事^^w
    今現在薄利で終わらすか、ストップ、リミットまで辛抱するか凄い迷ってるんですよね。。
    損切りでもいいから決済してしまって、次のチャンスを待った方が資金効率もいい気がするんですが・・・優柔不断な自分が><
    あっシックスパック期待してますよ♪♪

    • 英太 より:

      えっ、そんなにタイムリーだったんですか^^
      お役に立てたなら良かった、良かった。
      ただコメントを読むかぎりでは逆行しているわけではない感じですね。
      それならプラン通りで良いと思いますけど・・・。

      伊達猫さんのバキと競争ですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!