メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

ダブルボトムとサポートラインとフィボナッチ

ギャップダウンで始まったユーロドルは窓埋めをすることもなく
下落していきました。
3本引いた重要なサポートラインに、それぞれ支持されますが
その後、2本は下抜けしています。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

最後のサポートライン(2月1日の安値ライン)も下抜けして
いよいよ大きく下降するかと思いきや支持されて終わってます。
また揉み合いの中に戻ってきていますが高値に注目してみると
日に日に下がってきています。

ダブルボトムとサポートラインで買いエントリー

昨日の狙い目は、なんといっても緑の四角部分です。
最後の砦となるサポートラインの手前で1度、はね返されて
その後、もう1度サポートラインを試しに来ました。
2度目もサポートラインで支持されダブルボトム完成です。

重要なサポートラインを下抜ければ売りで狙いたい人がいます。
しかし、支持されれば強いサポートラインとして機能します。
この日、2度目の支持ですから反転上昇する可能性は高く、
逆行してサポートラインを下抜ければ損切りするだけです。

注目しているサポートラインでダブルボトムを形成した場合
買い(ロング)で仕掛けない理由がみつかりません。
利益目標は明確ですし、もちろん損切りラインも明確です。
リスクとリターンのバランスを確認してみましょう。

ダブルボトムの場合は第1目標はネックラインです。
15分足チャートの青線が今回のネックラインになります。
そして、第2目標はダブルボトムの安値とネックラインの値幅と
同じ値幅をネックラインに足したポイント(オレンジ線)です。

第2目標のラインは計算が面倒なのでフィボナッチを使ってます。
ダブルボトムのラインから始めてネックラインのポイントを
50%に当てれば0%の部分が第2目標になります。
フィボナッチの本来の使い方とは違いますが重宝しています^^ゞ

支持線の反発を陽線で確認したあとにエントリーした場合、
第1目標のネックラインでもリスクとリターンのバランスは
1:1以上あるので問題ありませんね。

昨日のユーロドルはダブルボトムの見本のような値動きでした。
第1目標のネックラインがレジスタンスとなって緑丸の部分で
一旦、上げ渋っています。
その後の再チャレンジで見事にネックラインを上抜けました。

第2目標ラインの手前で戻りましたが最終的には目標達成です。
今回は朝の高値ライン(緑線)を利益目標にするのも有ですね。
ダブルボトムは毎回、こんなにきれいになるとはかぎりませんが
基本的な目標設定の考え方は活用できます。

勘違いする人はいないと思いますが、念のため書きますね。
ダブルボトムは絶対に上昇して利益が出るとは限りません。
途中の値動きによっては早めにエグジットする場合もあるし、
ボトムラインを下抜けたら損切りは必要です。

ダブルボトムとサポートラインを活用しよう

以前、「聖杯よりもオーソドックスなテクニカル分析!」で
書きましたが特殊な分析をしなくても勝てます。
今回、計算を楽にするためにフィボナッチを使いましたが
他にインジケーターを使っていませんよね。

サポートラインと古典的なチャートパターンのダブルボトムを
活用しただけで利益が出るトレードはできます。
もちろん、精度を上げるためや他のトレードロジックのために
色々なインジケーターを使うのは、どんどんやってください。

サインツールだけで勝ちたいと考えるのも良いですけど
オーソドックスなテクニカル分析もマスターしたとしたら・・・
最強だと思いませんか?
基本を学んだ上でサインツールを活用する方が良いですよね。

今回、恋スキャのトレンド感知ロジックのサインも出ています。
持っている人は今日の画像のラインを引いてみてください。
自信の持てるサインと持てないサインの違いがわかるはずです。
そして、ラインと相性が良いのも分かりますよね^^

またボトムの最良ポイントでエントリーできなかった場合でも
条件は甘くなりますが、高速スキャルポイントもあります。
サポートラインとダブルボトムの条件があるために狙えます。
ぜひ、みつけてみてください。

別のサインツールを持っている人も考え方は同じです。
今日の画像と見比べることで新たな気づきがあるはずです。
あとは、あなた自身が検証することで他の人と差別化できます。

【あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?】を
読まれた人は、今回の話が実感できたと思います。
読んで終わりじゃなくて、実際に行動していきましょう。

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: サポートライン・レジスタンスライン, チャート分析, トレードプラン, 恋スキャFXビクトリーDX完全版, 高値・安値   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


ダブルボトムとサポートラインとフィボナッチ への4件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    何事も基本がしっかりしているから応用をきかせて違う視点から相場を見る事ができるんでしょうね♪
    ダブルボトム勉強になりました^^

    • 英太 より:

      私もホントにそうだと思います。
      結局、日本の投資教育がダメダメなので基本を学ぼうとする人が
      とっても少ないです。
      利益が頭にあるので応用ばかり追いかけてしまいます。
      完全にかつての私の行動そのものです。
      気づくことができてから、変わることができました。

  2. ミント より:

    きれいなダブルボトム&ネックブレイクでした。
    いつもこうならいいんですけどね。
    わかりやすい解説ありがとうございます。

    • 英太 より:

      まさに教科書的な値動きでしたね^^
      まぁ、いつもこうなると逆をつく動きが出てきて
      機能しなくなるかもしれませんけど・・・^^;

      こちらこそ感想ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!