メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

スネ夫的FX最強投資法(トレンドフォロー)

ユーロドルの下落トレンドは変わりませんでした。
もみ合って下落、もみ合って下落と安値をどんどん
切り下げる形になっています。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

上のチャートのように下降トレンドライン(オレンジ線)の
下側を動いています。
10日の安値までは昨日の段階では届きませんでした。
中途半端なので今日は届くと思われます。

その後は10日安値で反発してダブルボトムとなるか、
それともサポートとして意識されず下落するか・・・。
直前のレジスタンスラインとの間をもみ合うか・・・
いろいろプランは立てられます。

ただ言えることは1時間足チャートを見ると
下降トレンドラインよりも下側で相場が動いていることです。
基本は売り(ショート)ポイントでエントリーします。

相場にはトレンドとレンジがあります。
別の言い方をすると下記のようにも言えます。

 

・強気の相場(上昇トレンド)

・弱気の相場(下降トレンド)

・強気と弱気が戦っている相場(レンジ)

 

欧米ではブル相場、ベア相場と呼ばれています。

ブルとは英語で牛のことで、攻撃するときに角を下から上に
突き上げる動作に似ているから上昇相場を指します。
またベアとは英語で熊のことで、攻撃する時に上から下に
腕を振り下ろす動作に似ているから下降相場を指します。

強気相場では買い、弱気相場では売りで参加

トレンドフォロー(順張り)は強気の相場では買い(ロング)、
弱気の相場では売り(ショート)が基本です。
スネ夫的FX最強投資法とはトレンドには逆らわずに
強気ならしたがい、弱気なら叩くという方法です。

もちろん藤子・F・不二雄先生の漫画「ドラえもん」の
主要キャラクターのひとり骨川スネ夫に由来してます^^
自分よりも強いジャイアンには子分みたいになりますが
弱いのび太には強気で対応していきます。

一般的には弱いモノを助けるべきだと思います。
だからスネ夫みたいな性格は日常生活では好まれません。
しかし、これがFXとなれば別です。
スネ夫の変わり身の早さは真似すべきです。

弱気になっている相場を助ける必要なんてありません。
まるでモグラたたきのように上に飛び出したら徹底的に
叩き続けます。
下降トレンド中は戻りを売り続けます。

逆に強気になっている相場には、とことん従います。
上昇トレンド中は押し目を買い続けます。
FXはトレンドの継続性が強いと言われています。
だからこそスネ夫の発想でコロコロと変わり身します。

永遠に続くトレンドはありませんから、
どこかで損切り(ロスカット)になります。
その時は相場に変化がある可能性が高くなります。
どっちに転ぶか分からない間は様子見です。

相場が強気の時は買い(ロング)で参加し、
弱気の時は売り(ショート)で参加する。
強気と弱気がケンカしている時は参加しない。
これが1番シンプルなトレードだと思います。

スネ夫的FX最強投資法ではトレンドラインが武器です。
素直にしたがって相場から利益を頂きましょう。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: チャート分析, トレンド, トレードルール・手法   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!