メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

スキャルピングの手法が合う性格の人と合わない人とは?

トレードスタイルは性格や生活習慣に合っていないと
長く続けていけばいくほど、ストレスが掛かります。

例えば、短距離を走るのが好きな人もいるし、
マラソンのような長距離を走るのが好きな人もいますよね。
だから、良い成績を上げようと練習するにしても、
自分に合っていた方が楽しくできます。

ランキングに参加しています。
役にたったと思ったら、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

短距離走

 

トレードも同じで、何か自分に合っていないような気がするのに
稼げるからと無理に学び続けても楽しくありません。
トレードすることが『快』ではなく、『苦』になるんです。

それほど、重要な部分なのでトレードスタイルに悩んでいる人から
メールをもらうと、【自分の棚卸し】をオススメしています。
すると・・・

「自分は早く結果が出る方が向いていますっ!」

のようなメールが、とても多く届きます。
そういう性格の方は、スキャルピングやデイトレなど
短期トレードが向いていると思います。

ただし、ここには大きな落とし穴があるんです!

あなたの求めている早い結果は利益のことを指していませんか?

スキャルピングで上手くいっていない方のトレード記録を
見せてもらうと、意外と多いのがコツコツドカンタイプです。
このタイプの人は、

 

コツコツと利益を重ねて、ドカンと大きく損失を出す

 

そういったトレードを繰り返しているんです。

FXなど投資を学んでいる方なら、ご存知だと思いますが、
有名なプロスペクト理論があります。
簡単に言うと、人は目の前にある利益は早く手に入れたい。
逆に目の前の損失は、回避したくなる傾向があります。

ですから、上に書いた言葉は、

「自分は早く利益が出る方が向いていますっ!」

に変更すると、人としては、ありがちな性格になります。
つまり、早く出したい結果が利益だけであれば、
それだけでスキャルピングが性格的に合っているとは言えません。

コツコツドカンのトレードをする人は、
利益の結果は早く出したいけど、損失は回避していますよね。
ここには、性格的に早く結果が欲しいという矛盾が見えます。
早く結果を出したいなら、損失も素早く決済できるはずです。

スキャルピングで安定した利益を積み重ねるためには、

 

コツコツと利益を重ねて、コツコツと損失を抑える

 

こういった、コツコツ&コツコツトレードです。
利益だけでなく、損失の結果も早く出していかないと
スキャルでは生き残れません。
なぜなら、トレード回数が増える傾向があるからです。

コツコツドカンのトレーダーがトレード回数を増やせば、
みるみるうちに資金は激減していきます。

以上のように、スキャルピングが合う性格は、
どんな結果になろうとも素早く判断できるかがポイントです。
自分に都合の悪い結果を先送りする人は合っていません。

まぁ、無計画に損失を先送りする性格の人は、
すべての投資に対して、向いていませんけどね・・・。

あなた自身が早く結果を出したがる性格と思っているなら、

  • それは利益だけなのか?
  • それとも損失も含めてなのか?

じっくりと考えてみてくださいね。

 

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: トレードルール・手法   パーマリンク


スキャルピングの手法が合う性格の人と合わない人とは? への2件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    イエス!コツコツドカンの典型であります!!
    自分昼は短距離で夜は長距離を目指してるんですが、夜も短距離になりがちです@@;
    もう少し鍛え直さないと。。
    っていう話し・・・じゃない・・・かな^^;w

    • 英太 より:

      いやいや、伊達猫さんの場合、
      夜はオールでしょ^^w
      しかも、ドカンドカンと自家製花火を打ち上げて!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!