メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

サインやシグナル通りにしたがわないで見送る場面

今週のユーロドルは右肩上がりで上昇する相場でした。
月曜朝に買いで仕掛けて金曜の真夜中まで気を失っていたら
笑いが止まらないですね。
そんな都合よく、気を失いませんけど・・・^^;

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

昨日も前日安値を少し下回りましたが安値を固めたあとは
上昇する展開になっています。
前日高値を抜き、チャネルライン上辺まで届きました。
ちょうど過去の高値から引いてきたラインもありました。

サインやシグナルでトレードしている人からメールで相談を
いただくことが結構、増えています。

また、

「おススメのサインツールはありませんか?」

という問い合わせメールもいただきます。
FXを始めて上手くいかないとサインやシグナルにしたがって
トレードしたくなる気持ちは、よく分かります。
私も以前は、いろいろとインジケーターを探し回りました。

サインの中身を知っているのはアドバイスができますけど
まったく知らないモノは、お手上げです。
そんな時にはトレード記録やチャート画像を送信してもらって
いろいろと相談に乗るようにしています。

まず、初めに確認することはトレードロジックの理解です。
間違えて、もしくは勘違いして理解していたり、自分勝手に
我流の何かを加えている人がいます。
トレード経験のある人の方が間違いやすい傾向があります。

トレードして利益を得たいと思ってネットで情報収集したり
FX教材を購入するわけですからトレードロジックを知ったら
すぐ始めたがるんです。
理解するか、しないかの段階でトレードしていまいます。

だから、マニュアルがあれば何度も読み返してくださいと
お願いしています。
サイン通りにしているのに勝てないなぁと感じたら・・・
トレードロジックの確認をしてみてください。

サインやシグナルが出てもエントリーしない

次に多くの人とメールでやり取りしていて気づくことは、
ほとんどの人がサイン通りにエントリーしています。
何も考えずサインやシグナルにしたがうだけで勝ちたいと
取り入れているわけですから、当たり前かもしれません。

でも、「サイン通りにエントリーしても勝てない」と悩むなら
何か工夫をする必要がでてきます。
ここで試行錯誤をしないで、次のサインを探し始めてしまうと
利益を出すというゴールから遠ざかってしまうこともあります。

ここでアドバイスをしていることは

サイン通りにしたがわないで見送る場面もある

ってことです。

「おいおい、勝手に見送ったらマズイでしょ」

とツッコミが入るかもしれません。
もちろん、中身がわからないトレードロジックもあるので
必ず検証をしてから取り入れてもらっています。
ロジックを修正したら検証をするのは、どんな時も必須です。

それでは、どんな時にサインを見送るかというと
リスクとリターンを考えた価値のあるトレード」以外です。
リスク(損失)幅に対してリターン(利益)幅が狭い時には
トレードする価値がありません。

サインにしたがうことに集中するあまり、リスクもリターンも
考えないでトレードしている人が多数います。
シグナルやサインは優位性がある場面を教えてくれるだけで
必ず「上がる」「下がる」わけではありません。

私は損切りポイントや決済(エグジット)ポイントが
明確になっていないロジックは致命的だと考えます。
エントリー前にリスクとリターンのバランスを検討することが
できないからです。

明確になっていなければ自分で考える必要があります。
ただし、サインツールでトレードしたいと思う人は
自分で上手くいかないから取り入れたいわけですから
考えたくもないかもしれませんが・・・。

少し乱暴なパターンでは、サインが出たローソク足の長さが
他のローソク足より異様に長いときはトレードを見送ることを
検証してみてください。
ローソク足が長いとエントリーが遅れることになるからです。

このパターンを見送ることはデメリットもあります。
ローソク足が他よりも長いということは勢いがある時だから
そのまま一気に上昇(下降)することがあるからです。
やっぱり決済ポイントがあった方が見送る判断はしやすいです。

例えば私が裁量トレードを学べる教材と紹介している
恋スキャFXは損切りと利益目標が明確になっています。
レンジ対応ロジックトレンド感知ロジックの利益目標は
実に見事で、よく考えられているなぁと驚きました。

と、言うのも恋スキャの利益目標に届かなかったとしたら
相場の方向が逆に向かう可能性の高いポイントだからです。
インジケーターを使うことでトレード経験が少ない人でも
視覚的に理解できるように設計した点に感心しました。

リスク(損失)とリターン(利益)のバランスが悪い時には
見送った方が投資成績は安定します。
私に恋スキャで勝てないとメールをくださる人は利益目標に
近いポイントでも気にしないでエントリーしています。

リスクとリターンのバランスを考えずにトレードを続けると
無駄なエントリーが出てきます。
日常生活でも得をするのか、それとも損をするのか考えて
見送っているはずです。

例えば自動車保険を考えてみても、もし事故を起こさない、
巻き込まれないで無事故なら、保険料は無駄金になります。
逆に万が一、事故にあった時に保険に入っていなければ
莫大な金額を自腹で払わないといけません。

また私の場合、新車の頃なら車両保険にも入ります。
でも、ある程度の年数が経てば加入しません。
リスク(保険料)とリターン(保険金)を考えると
それで良いかなと思っています。

安易な考えでサインやシグナルを見送るのはダメですが
優位性が無いと判断できれば見送るべきです。
それが、リスクの割にはリターンが望めない時です。

あなたの取り入れているサインやシグナルによっては
当てはまらない可能性もあります。
例えば勝率が高ければ高いほどトレードを見送ることが
逆効果のケースもあります。

ただ言えることはトレードするならリスクとリターンの
バランスを考える必要はあります。
あなたのサインでも1度、検証してみてくださいね。

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エグジット(決済), エントリー(仕掛け), トレードルール・手法, トレード検証, 恋スキャFXビクトリーDX完全版   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!