メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

ゴールデンスパイダーFXのリペイント 等Q&A

ゴールデンスパイダーFXは明日、値上げ予告があるため
問い合わせが殺到しています。
特に質問の多いリペイントに関して回答しますね。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

ゴールデンスパイダーFXのリペイント

ゴールデンスパイダーFXのサインはリペイントしません。
ローソク足が形成する途中では1度サインが表示されても
消えることはあります。
しかし、終値が確定してからはリペイントはありません。

途中までは長い陰線の状態で売りサインが出たとします。
でも、終わってみれば長い下ヒゲ付のローソク足であれば
売りサインが消えることもあります。

ちょうど13日の金曜日に監視していた時、出現しています。
上のチャートの黒い矢印のローソク足が形成中に売りサインが
いったん、出ました。
長い下ヒゲ部分まで陰線でしたが、途中で上に戻っています。

場所的には売りチャンスを待っていた状況です。
4本前のローソク足は下降トレンドラインで上昇を押さえられて
上ヒゲ陽線となって反転を予感させています。
逆張り気味にここで売りエントリーした人もいるはずです。

黒矢印のローソク足が陰線状態の時に早めに仕掛ける人もいます。
今回はゴールデンスパイダーFXの売りサインは消えていますので
終値まで待った人は売りません。
そして、結果は再度、高値を試しにいっています。

直近高値を抜くことはできず、反転下落した陰線で売りサインが
点灯したので、迷わず売り(ショート)エントリーする所です。
ここは絶妙な売り場面で、ほとんど戻らずに下落を続けました。

ローソク足の形成中にエントリーするのか・・・、
それとも終値が確定するまで待つのか・・・、
リスクの取り方によるので、どちらを選択するかは
それぞれトレーダーしだいです。

私は終値確定派ですから、ゴールデンスパイダーFXのサインは
何も問題なく使えます。

またトレンドラインは引き直されることがあります。
相場は動いていますので機能していないラインは引き直さないと
使えないモノになってしまいます。

ゴールデンスパイダーFXは才能がいりますか?

マスターするのに才能が必要か不安になる気持ちはわかります。
他の教材にも共通して言えますが1回や2回読んだりしただけで
理解し、実践できる人こそ才能がある天才です。

私の経験からも確信していますが、上手くいかない人は
中途半端な理解でリアルトレードしています。
すると変な癖がついたり、ロジックと違う方法でトレードして
連敗するから途中で嫌になって諦めたりします。

上手くいかない場合は何度も読み返したり、チャートを見て
まずは理解することを優先しましょう。
ゴールデンスパイダーFXのチャートを見ながら継続学習すれば
ラインでトレードする判断は身につくはずです。

ひとりで悩んでしまって行動が止まってしまわないために
今回はサポートを重視しています。
迷ったり、悩んだら、どんどんメールくださいね。

ライントレードが学びたいと考える人に注目されています。

⇒ゴールデンスパイダーFXの詳細レビュー

 

 

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: ゴールデンスパイダーFX   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!