メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

エントリーの誘惑を絶って損益を改善する

ブログ読者さんから

「苦手なボックス相場の対応のしかた」

について質問がありました。
自分の苦手な相場を、なんとかしたいという向上心は
FXでも他のことでも大切ですよね。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

苦手な相場を克服するのは意外と難しいものです。
もちろん時間を掛ければ、克服できるでしょう。
今回は、もっと単純な方法を紹介します。

苦手な相場というのは、値動きがわかっていない
ってことと同じです。

よく言われるのが、

・きれいなチャートと汚いチャート
・わかりやすいチャートとわかりにくいチャート

きれいなチャートやわかりやすいチャートに
エントリーしましょうって聞きますよね。

そうです、単純な方法というのは
わからない相場にはエントリーしない!です。
わからないチャートはスキルや経験によっても違います。

ポイントは、あなたがわかるか、わからないかです。
私でもないし、他のトレーダーでもありません。
あなたが、わかるか?わからないか?です。

一生懸命にチャートを読もうとしても
わからないものは、わかりません。
そんなことに時間をかけるくらいなら
わかる相場にだけエントリーしましょう。

頭ではわかっていてもエントリーしてしまう。
それには理由があります。

あなたに小さい子供がいれば

「知らない人にはついていかない」

って教えますよね。
もしくは子供の頃に聞きましたよね。

「ねぇ、お父さん(お母さん)はわからない相場に
 ついていっても良いの?」

って聞かれて答えられますか?
(そんな子供おらんわって突っ込まないでください^^)

エントリーへの甘い誘惑

これには子供と大人に共通点があります。
何だか、わかりますか?

それは、

「欲望」

です。

子供だって、知らない人に簡単についていきません。
ついていく理由があるはずです。

知らない人が「お菓子あげるよ」とか
「おもちゃを買ってあげるから」とか
子供の欲望をくすぐるようなセリフで興味を持たせて
連れて行くわけです。

大人も同じです。
ここでエントリーすれば勝って儲かるかも?
という欲望でポジションを持ってしまいます。

わかりやすい相場なのか、わかりにくいのか関係なく、
儲かるかも?の欲望でエントリーしてしまいます。

・欲望に負け、エントリーする
・わからない相場はエントリーしない

どちらに決めるかは、あなたです。
私は、わからない相場はエントリーしないと決めて
投資成績を改善することに成功しました。

トレード記録を検証して、いかにムダな売買をしてきたか
ハッキリしたので、ルール化しました。

あなたもトレード記録を検証してみてくださいね。
もしかしたら、負けトレードのほとんどが
わからないのにエントリーしたせいかもしれませんよ。
ムダなトレードを止めるのも立派な投資戦略です。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

PS
初心者講座にFXの魅力を追加しました。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エントリー(仕掛け), チャート分析, トレードルール・手法   タグ:   この投稿のパーマリンク


エントリーの誘惑を絶って損益を改善する への2件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    めちゃめちゃ分りやすい例えですね^^
    うんうん確かに!ってうなずきながら読ませてもらいました♪w
    毎度ながら知らないおじさんに着いて行っちゃってる気がしますわ。w

    • 英太 より:

      伊達猫さん、ありがとうございます。

      私も以前は知らないお姉さんについて行ってました(^^
      その点、ニャンコはついていかないでしょうね。
      ニャンコ的発想はFXに役立ちそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!