メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

イケメンチャート、美人チャートだけを狙って勝つ!

イケメンや美人と言っても、人それぞれの好みがあります。
同様にチャートもAさんはイケメンと考えてもBさんは違う。
Cさんが美人チャートと考えてもDさんは、そう思わない。
トレーダーによってチャートの見え方は違ってきます。

ランキングに参加しています。
役にたったと思ったら、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

あなたにとってイケメンチャート、美人チャートと考える時だけを
狙ってトレードすると投資成績は好転します。
しかし、好みではない異性とは絶対に付き合わない人でも・・・
FXになると付き合ってしまう人たちが多数います。

FXは簡単ではないけれど単純です!】で書きましたが
レンジ相場の狙うポイントはサポート&レジスタンスラインです。
逆に揉み合っている内部はトレードしない方が無難です。
理由は不細工なチャートになる可能性が高いからです。

ユーロドルは前日、サポートラインで反転したあと揉み合いつつ
高値を更新しましたが、一転して下落していきました。
今回はレジスタンスラインまで到達することはできませんでした。
利益確定するのが遅れてしまった人もいるかもしれません。

火曜~水曜の形を見て高値を切り下げ、安値を切り下げているので
下降トレンドと見て売りを狙う人もいます。
昨日のユーロドルはレジスタンスラインに到達することなく
高値を切り下げた形になりました。

ただし、今回はそうなりましたが毎回とは限りません。
レジスタンスラインまで上昇した可能性もありますし、
サポートラインで反発する可能性もあります。
実際、下げ渋ってサポートラインを一気に割っていません。

役割の変わったレジスタンスラインと上昇トレンドラインの間で
揉み合った後、上昇していきました。
下降トレンドラインが機能するのか、レンジ相場に戻るのか、
相場が終わってみなければ、わかりません。

今度はユーロ円の1時間足を見てみます。
あなたには、どんな風に見えますか?
私には、とてもキレイな美人チャートに見えます!
FXの教科書に載せたくなるような下降トレンドです。

ユーロ円は高値を切り下げ、安値を切り下げていっています。
こういうチャートを見つけたら迷わず売り(ショート)ができる
ポイントのみを集中して待ちます。

FX革命を持っている人は今回のユーロドルとユーロ円1時間足を
見比べてみてください。
ユーロドルは売りと買いのサインが出てやりづらい面があるけど
ユーロ円は売りサインが出ていてトレードしやすいです。

FX革命のロジックのままでも稼げるし、独自特典を使っても
稼ぐことができます。
レンジ相場には弱く、トレンドには強いロジックですから
ユーロドルよりもユーロ円の方が現在はマッチしています。

イケメンチャートや美人チャートをトレードする時には
損切り(ロスカット)もわかりやすいです。
無理やり整形する必要はなく、チャートが崩れたら損切りします。
下降トレンドであればトレンドラインを上にブレイクするか、
直近高値を上抜けするかが決済の判断材料になります。

異性の場合は、好みじゃなくても一度つきあってみないと
性格的に合うか、合わないかはわかりません。
でもFXの場合は好みじゃないチャートでトレードしても
多くの場合は損失につながります。

イケメンチャートや美人チャートだけをトレードしましょう。

PS
メルマガに登録していただく場合、携帯電話のメールアドレスを
使われる方は、ご注意お願いします。
と、言うのもURLを含むメールを許可しない設定をされていると
こちらから送信できません。

こればっかりは、私の方では対応できませんので
ご理解のほど、宜しくお願いします。

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: FX革命, チャート分析, トレンド, レンジ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!