メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

あなたはトレンドラインを正しく引けてますか?

トレンドラインは、その名の通りトレンドを表すラインです。
ところが、トレーダーの中には勘違いして引いている人もいます。
トレンドラインは正しく引かないと意味がないどころか、
逆に無駄なトレードをすることにも繋がります。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

ユーロドルは日足で見ると、前回高値を上抜けできませでした。
そして、昨日は一気に崩れて下落していきました。
今日は雇用統計がありますので、気をつけてくださいね。

トレンドラインの正しい引き方【動画】

数ある投資対象の中でもFXを選ぶ理由は色々とあります。
為替相場はトレンドを形成すると継続しやすいという特徴が、
私のFXを選んだ理由の一つです。
だから、FXで稼ぐためにトレンドを軽視するのは考えられません。

でも、FXを始めると基本を深く学ばないでテクニカル指標を使って
トレードしてしまう人は多いです。
そのせいか、トレンドをあまり意識していない人もいますし、
トレンドの定義すら知らない人もいるくらいです。

そのため、トレンドラインが正しく引けていない人が大勢います。
知っている人にとっては、当たり前の話になりますが、
重要なので、あえて動画を撮ってみました。

▽トレンドラインの正しい引き方【動画】

 

 

動画を観ていただいた通り、トレンドが形成されてはじめて、
トレンドラインを引くことができます。
トレンドを形成していないのに高値と高値、安値と安値を結んでも
それは、トレンドラインにはなりません。

ここが間違っていると、負けトレードになるのは仕方ありません。
トレンドが形成されている時と、形成されていない時では、
トレード手法が違うからです。

また、トレンドラインの引き方の話になると、
ヒゲを含むのか?、含まないのか?を聞かれます。
結論から言うと、正しいトレンドラインの引き方はありますが
トレンドラインに正解はありません。

つまり、トレンドの定義にしたがって引くことはできますが、
正解か否かは相場が終わってみないと分かりません。
ある時はヒゲを含んだ方が見事に反応することもあるし、
また、ある時はヒゲを含まない方がキレイに引けます。

相場には正解がありませんから、仕方がありません。
それに、ちょっと考えてもらえば分かりますが、
トレンドラインに正解があったら、毎回、値動きは同じです。
そんなことはありえませんから、正解も無いのです。

正解が無いと割り切って、大事な部分を意識してください。
トレンドラインは、トレンドが形成されたのを確認してから
高値と高値や安値と安値を結んでください。
そうすることで、トレンドに乗る準備ができます。

上昇トレンドでは買い、下降トレンドでは売りを狙って
トレードチャンスを焦らず待ってください。
トレンドラインを正しく引く】、たったこれだけのことでも
今まで間違って引いていた人には驚くほどの変化があるはずです。

トレード記録をメールで送ってくださる人の中には、
まだ、トレンドが出ていないのに、どうしてエントリーするの?
って感じのトレードをしている人もいました。

あなたもトレンドラインを引いて、トレード記録を見直してみると
新たな気づきや発見があるはずですよ。
ぜひ、やってみてくださいね。

PS

街にはイルミネーションが飾られ、サンタの季節になりました。
そこで、今年もクリスマス恒例の期間限定企画を開催します。
ラインを使ってトレードしている私にとって一押し教材である
ゴールデンスパイダーFXに期間限定のプレゼントを付けました。

先月、ゴルスパ購入者さん限定でゴルスパルタ塾を行いました。
必ずアウトプットしてもらうことが参加条件でしたから、
期間中は、熱い意見交換が飛び交いました。
そういう環境下でしたから、私も濃い情報発信を楽しみました。

動画を効果的に使いましたので、わかりやすいと好評でした。
その中でも特に評判が良かった動画3本をプレゼントします。
塾に参加していただいた方からのアウトプットがあったからこそ
撮ることができたコラボ動画だと思っています。

いただいた感想の一部を紹介します。

何といっても英太さんの動画です!
チャートの見方がガラッと変わりました。

今まではそれぞれの時間足で確認してシナリオを立てても、
それが次の時間足へ繋がってなかったんです。
英太さんが動画でおっしゃっていた通り
「トレードをするために短い時間足を見ていた」んです。

今までわかっていたような、わかっていなかったようなと
言う感じです。
ただ、すごく重要な基本だということは認識できたと思います。
おそらく意識し続けることで理解が深まってくるのではと思います

「大きい流れを最初につかんで、トレードする」とは、
本で読んだフレーズ。
私も、トレードする前、日足や1時間足は必ず確認するなど、
やってるつもりでした。

でも、5分足を凝視しているうちに、日足や1時間の流れは
頭からすっかり消えてました。
英太さんの動画のような、より具体的な例を見て初めて、
「分かってなかった」ということに気付きました。

ゴルスパFXに興味があれば検討してみてください。
動画プレゼントは本日7日より21日までの限定期間とします。
ゴールデンスパイダーFX

 

PS2
すでにゴールデンスパイダーFXを持っている方から、
【LMSP】に参加したいという問い合わせを多数いただきます。
しかし、諸所の理由で対応することは難しいと判断して、
すべての方に、お断りの返信をしています。

ただ、何か他に良い方法がないかなぁと考えていました。
そこで、クリスマス企画第2弾として、恋スキャを購入された方に
【LMSP】参加権と上記の動画3本をプレゼントします。

恋スキャは、発売されてから2周年を迎えたロングセラー教材。
ちょうど、12月20日(木)には恋スキャFX会員向けに、
「恋スキャFXオンラインセミナー」が開催されます。
FXを本気で学びたい人には、グッドタイミングだと思いました。

すでにゴルスパを持っていて、恋スキャに興味があった方には
絶好のクリスマスプレゼントになるはずです。
ゴルスパ愛用者で恋スキャに興味があれば検討してみてください。
こちらの配布期間は、12月7日~12月14日に限定します。
恋スキャFX

なお、特典は恋スキャ独自のものとの選択になります。
ゴルスパを持っている人は申請時に【LMSP】参加希望と
コメントに書いて送信してください。

また、すでに両方持っている人もいるでしょう。
私は、他に紹介したい教材がありませんので、
代替案の問い合わせは、ご遠慮願います。

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: ゴールデンスパイダーFX, チャート分析, トレンド, 恋スキャFXビクトリーDX完全版   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク


あなたはトレンドラインを正しく引けてますか? への2件のコメント

  1. 荒木快子 より:

    初めまして^^昨日Eitaさんに出会わせていただき
    ゴルスパでは5分足は奨めていない、ラインの活用を・・・とおっしゃっていて
    You tubu の沢山の動画や記事を拝見しました。
    お陰さまでラインがすごく大切だという基本がお腹に落ちてきました。
    私はこの間まで大負けを繰りかえしながらFXが諦められず、恋スキャで基本を学び直している内に究極のゴルスパに出合うことができました。
    恋スキャで教わったロジックでゴルスパの5分足を判断して負けないトレードがやっとできるようになったところでした。
    Eitaさんのお蔭で、目が覚めるようにラインの認識が変わり心から嬉しく思います。
    有難うございます!!
    昨日から時間足のチャートで検証をしています。
    諦めないでここまでこれて、Eitaさんに出会えて・・・・感謝デスw
    どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

    • 英太 より:

      荒木さん、こんばんは。
      こちらこそ、はじめまして、英太です。
      丁寧なコメント、どうもありがとうございます^^
      お役に立てたみたいで、私も嬉しいです♪
      やっぱり、荒木さんが諦めなかったことで、引き寄せられたんだと思います。
      以前、どこかで書きましたが、人の脳は求めているものしか反応しません。
      だから、過去の荒木さんがココに出会ったとしても、「ふ~ん」で終わったかもしれません。
      今の荒木さんが欲していた情報だったので、目に留まったんです。
      そのまま、軸をブラさないで、がんばってくださいね。
      こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!